工務店のスタッフについて経験や技量を確認

工務店のスタッフについて経験や技量を確認

優秀な工務店を探すときには、まず対応してくれるスタッフの知識やスキルを確認しておくことが重要です。
工務店がハウスメーカーと異なる点は、直接的に職人と連携をとっていくことができるという点です。
下請けとしてサービスを利用するのではなく、直接的に話を進めて一緒になって注文住宅などを設計していくことになりますので、広範な知識やスキルが求められます。
言い換えれば、こういったものが存在しない場合にはわざわざ利用する必要性がなくなります。
このような観点から、優秀な工務店を探すコツとして相手の対応が挙げられます。
職人が在籍している割合が高いので、対応してくれるスタッフに関しても職人である可能性が高いためです。
ここで専門的な質問を行ったり、アドバイスを受けることによって本当にその工務店が優秀であるかどうかを判断できます。
反対に、ここで期待したような回答を得ることができない場合は他の店舗を探せばよいことになりますので、最初の対応が肝心であるということを理解しておくことが重要です。

工務店を選ぶ場合には施工例を最重要課題とする

施工例は、住宅建築においてとても重要になります。
これがわからなければ、どのような住宅なのかぼやけた印象になることが多いです。
工務店を選ぶ場合には、その工務店が今まで丁寧に建築をしてきた住宅の見学をしてみましょう。
建築した住宅を見れば、おおよその方向性を掴むことができるはずです。
ただ、ハウスメーカー等のようにモデルハウスと呼ばれるものが存在するわけではありません。
もちろん例外的に存在するようなところもあるかもしれませんが、小さなところは特にあまり期待しない方が良いです。
そうすると全く参考にできるものがなくなってしまうため、一体どのような住宅を建築するのかわからないかもしれません。
たいていの所では、現在人が住んでいる住宅だけども、そこを見学できるように工夫しているのが特徴になります。
見学する場合には、数日前に申し出をすることが必要です。
前日などでは少し厳しいため、最低でも1週間以上前に予約をしておいた方が良いです。

著者:三浦和憲

筆者プロフィール

愛知県豊田市生まれ。
昨年夢の注文住宅を購入!自分の体験をもとに家を建てる時の工務店の重要性について記事をまとめました。